« 2003年03月 | メイン | 2003年06月 »

2003年04月22日

会計ソフトの導入

経理業務の効率化のため、会計ソフトを導入し、活用する指導を受けたい。
平成15年3月の鳥屋町商工会主催の会計セミナーに参加し、実際に会社のパソコンで運用していきたい。

WindowsXP(デスクトップパソコン)を所有しており、今回セミナーで説明した会計ソフトも購入していただいていた。
会計ソフトのインストール、勘定科目、補助科目の設定も昨年度の決算書から科目、金額を拾い、入力済み。
また、平成14年11月(決算は10月末)の取引データも一か月分入力済みであったため、パソコンを使っての取引データを効率良くする方法の説明、効率よく入力する方法等を説明しました。

<指導の効果>
日々の取引データを効率的に入力できるようになった。
パソコントラブル(急にパソコンがフリーズしたときなど)時の対処方法をお教えし、実際にできるようになった。

投稿者 kyoko416 : 15:00 | コメント (0) | トラックバック

2003年04月08日

顧客管理における情報システムの構築

顧客管理システムの顧客の多様化による情報システムの構築について
現在のシステムは、顧客情報として、名前、住所、電話番号の個人情報と、購入店、購入商品、購入日といった売り上げ情報までである。
既存のデータを積極的に活用し、顧客サービスを充実させたい。

お歳暮、お中元の時期にお客様(顧客)に対し、前回の購入商品とどなたにお届けしたのかのリストも提供することで、お客様の手間を少なくするシステムをご提案。
システムはアクセス(データベース)にて設計されているので、データベースの抽出や並び替えの考え方をご説明。

<指導の効果>
既存の顧客管理システムの限界をご理解いただき、
どのような機能を追加でつけることで、売上に結びつけることができるかまで、ご理解いただきました。

投稿者 kyoko416 : 10:00 | コメント (0) | トラックバック

2003年04月06日

スキャンディスクについて

質問:XPでスキャンディスクをしているのですが、stage 4 of 5 で 2 precent completed のまま
一時間くらい止まったままなのですがもう少し様子を見たほうが宜しいのでしょうか?
--
質問URL:http://winxp.pasokoma.jp/4_lg24402.html
OS名:WindowsXp
パソコン名:自作

回答1:ハードディスクのアクセスランプが点いていたら待ちましょう。
どうしても止めたい場合は、HDDのLEDが消えるまで電源ボタンを
押し続けましょう。途中で手を離すとHDDが壊れる危険性があります。

回答2:すでに、ハードディスクに修復できないエラーがある可能性があります。
いつ起動できなくなってもおかしくありませんから、動いているうちに大切なファイルをバックアップしておくことをお勧めします。

回答3:僕も経験があるんですが、常駐ソフトを切ってから、スキャンディスクをすると、正常にスキャン出来ましたよ! 

投稿者 pasopro : 16:33 | コメント (0) | トラックバック