« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月22日

ホームページ運用について

ホームページ運用のための基礎知識
1、ドメインについて
2、メールアドレスについて
3、ホームページ公開までの流れ
4、SEO対策

1、ドメインについての説明
2、メールアドレスは、ドメイン取得すると、info@domain.jpのようになる
3、ホームページ公開までの流れ
・コンテンツをきめる
・自分のパソコンでホームページを作成する
・ご意見フォームや掲示板や買い物かごシステムが必要なら、CGIを許可しているWEBサーバーを準備(契約)する必要がある。
・お店情報などをメールで配信する機能は必要か?
・WEBサーバーにアップ
・検索エンジンに登録
・集客のための仕組みを考え、盛り込む
・コンテンツの更新頻度も考慮し、アクセスしてもらえるようにする

4、SEO(検索エンジンにヒットさせる)対策
・ページ数が多い方がよい
・更新頻度が高いほうがよい
・中身が大切(例えば情報の探しやすさも大切)

投稿者 pasopro : 10:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月14日

名前を管理するソフト

各種刺繍を行っているが、今回制服の名前刺繍を行うことになり、名前を管理するソフトを探している。
市販のソフトであればなお可。現在の名前件数は10万件程度。

1、在庫管理をするための必要となる項目(条件)を説明。
2、商品の分類をした。名前と色分けで1商品。
例えば、名前が「山田」で「白地に黒」の名前刺繍と「山田」で「黒地に白」の名前刺繍は違う商品として管理が必要。
3、パソコンは4台所有しているが、最新のOSがWindows98であり、パソコンの購入も必要となる旨を説明。

<指導の効果>
1、取引のあるシステム開発会社の見積額は、システムをオーダーメイドで作った場合となっていた。
その方法とは別に、市販ソフト(場合によってはフリーソフト)でまかなう方法があることを理解いただいた。
2、商品開発の話にもなり、商品をメーカーからいわれて作るのではなく、自社商品として販売していく必要もある旨、説明。
3、インターネットを積極的に活用する方法を提案。

投稿者 pasopro : 13:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月08日

アダルトサイトの登録について

質問:アダルトサイトで『ダウンロード』と書いてあるところをクリックしたら
『登録完了しました』というページにいきました。
確認ページのない、ワンクリックで登録は違法ということは
過去ログを見てわかったのですが、後で見てみると利用規約のところに
『当サイトコンテンツのご利用ボタンを押した時点で
本規約の締結を全て本人の意思により締結し、入会したものとみなします。』と
書いてあったのですが、このように利用規約に書いてあっても無視して大丈夫
なのでしょうか?
--
質問URL:http://winxp.pasokoma.jp/8_221495.html

メーカー名:NEC 日本電気
OS名:WindowsXp HomeEdition
パソコン名:LaVie PC-LL5009D

回答:利用規約がわかりにくいところにあるとか、故意にダウンロードを促すような
行為があった場合には、交渉可能ということだそうです。
探偵事務所様に聞きましたが、弁護士さんにご相談くださいということでした。
ご質問者様の地域の無料法律相談などへ行ってみてください。
これから、先は、法律家の方しか、わかりませんので。現実と法は違うことは、確かです。
そのサイトのURLを教えていただくと有難いのですが、、、
*こういうサイトの場合、ソース表示をみることをおすすめします。

投稿者 pasopro : 00:29 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月05日

Internet Explorerスクリプトエラー

質問:Outlook Expressを起動させると下記のようなスクリプトエラーが出ます。


Internet Explorerスクリプトエラー
このページのスクリプトエラーが発生しました
ライン:229
文字:1
エラー:オブジェクトでサポートされてないプロパティまたはメソッドです
URL:res://C:\Program Files\Outlook
Express \msoeres.dll/frntpage.htm

このページのスクリプトを実行し続けますか?


とあり『はい』か『いいえ』かを問われるというものです。

あと、そのPCではHPを見ているときにウインドウを閉じるボタンがついている
ページで、その閉じるボタンをクリックしても閉じないといったことや
掲示板に貼ってある『書き込み者のHPへのリンクボタン』をクリックしても
リンク先へ飛ばないといったことが起きています。
このことも上記のスクリプトエラーと関係があるのでしょうか?

またこのスクリプトエラーの原因、対処方法など、
おわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
--
質問URL:http://winxp.pasokoma.jp/8_220730.html
メーカー名:SONY ソニー
OS名:WindowsXp HomeEdition
パソコン名:PCV-HS23B
インターネット全般:アウトルックエクスプレス
使用回線:ケーブルTV

回答1:
まずは一般的な対処方法。

WindowsXPのサービスパックが適用されていなければ、SP1aを
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=0136e5f8-1684-4202-b2d0-c6a43430f12a&DisplayLang=ja
・エンド ユーザー向け Windows XP Service Pack 1a 高速インストール (32 ビット版)

IE6.0SP1の再インストールを
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=1e1550cb-5e5d-48f5-b02b-20b602228de6&displaylang=ja
・Internet Explorer 6 Service Pack 1

スキャンディスクを完全で実施
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003307
・Windows XPでスキャンディスク(ディスクのエラーチェック)を行う方法
手順4.で、「不良セクタをスキャンし、回復する」と「ファイルシステムエラーを自動的
に修復する」の両方にチェックを入れ、再起動させてください。

それからウィルス対策ソフトの定義ファイルを最新にして、全ファイルのスキャン。

回答者に対してのレス:
まず『一般的な対処方法』と教えていただいた内容を
順番にやっていこうと思いましたところ
セキュリティーレベルが高いとかでダウンロードできませんでした。
そこでPCに購入時に入っているシマンテックのNorton AntiVirus2003が原因だと思い
いろいろと調べていると、母が一言・・・
『そういえば・・・この間、ウイルス対策とかでソフト入れてたよ』と・・・
どうやら弟が来た時に店頭無料配布のソフトを入れたらしいのです。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/09/16/4665.html
↑こちらのソフトです。
続けて、母がまた一言・・・
『そういえば、これを入れた頃から変かも・・・』と
で、まずはこのソフトのアンインストールから始めてみました。
このソフトのセキュリティーが高くてダウンロードできないのかもと思いましたので・・・
そうしたら・・・
なんと!(>_<)
このソフトをアンインストールしただけで、
今までのトラブルが全部、治ってしまいました・・・


質問者に対してのレス:>どうやら弟が来た時に店頭無料配布のソフトを入れたらしいのです。
>http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/09/16/4665.html

これって、WindowsXPのSP2ですね。
WindowsXPのSP2自体は良く出来ていて、評判も上々のようですが、他のソフトとの組み合わせ
などによっては問題が起きることもあります。

Norton AntiVirus 2003を使われてるようですが、これは単体のウィルス対策ソフトです。
もしルータを使わずのADSLモデムだけでインターネットに直結しているのであれば、是非とも
SP2のファイヤウォール機能を使いたいところです。

シマンテックのサポートサイトを確認しましたが、Norton AntiVirusやNorton Internet
Securityを含め、SP2用に修正モジュールは必要ではないと明言されています。
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20040713161413943?Open&src=&docid=20040817143535945&nsf=SUPPORT%5CINTER%5Cjapanesecustserv.nsf&view=jp_docid&dtype=&prod=&ver=&osv=&osv_lvl=

SP2のファイヤウォールのセキュリティセンターに認識させるための更新がLiveUpdateから
ダウンロードできる程度でした。

WindowsUpdateで重要な更新をすべて適用してみたら直ったかもしれませんね。


回答2:
要はOutLookが「プログラムの一部が読めません」って言ってるので
「一部分だけは読んじゃダメ」設定を行えばエラーは表示されません。
まあ、スクリプトがプログラムかって言えば微妙ですが。

1、Internet Explorer起動
2、「ツール」→「インターネットオプション」を選択
3、「セキュリティ」のタブをクリック
4、「レベルのカスタマイズ」ボタンを押下
5、中央くらいに「スクリプト」項があるので、「スクリプト」項を見る
6、「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」
「スクリプトによる貼り付け処理」を全て「無効」にする
7、「OK」ボタンをクリックする

上記を実行すれば、エラーメッセージは表示されなくなります。
メールの送受信に異常は起こりません。

副作用:JavaScriptが動かなくなります
(ある種のホームページが見れなくなったりします)
対応策
1、上記1~5まで一緒
2、「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」
「スクリプトによる貼り付け処理」を全て「有効」にする
3、「OK」ボタンをクリックする
3、「更新」ボタンをクリックするか、キーボードの「F5」を押す

たぶん、Windows Updateで言われるままにサービスパック2を
インストールしたんだと思います。
「サービスパック」と名のつくものは、半年くらいは導入を待ってからのほうが
よろしいかと。

ちなみにサービスパック(「SP」と略されます)=バグ修正版のプログラム

投稿者 pasopro : 01:42 | コメント (2) | トラックバック