« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月24日

Gstore.dllって何でしょうか?

質問:以前スパイウェアが感染した時にGstore.dllというファイルに感染していて、
それを削除したところ、パソコンを立ち上げる度に次のようなメッセージが表示されてしまいます。
「CMESys.exe-コンポーネントが見つかりません
Gstore.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
アプリケーションをインストールしなおすとこの問題は解決される場合があります。」 
Gstore.dllとは一体何に関わるものなんでしょうか?
また、インストールしなおす場合、どこで入手したら良いのでしょうか?
--
質問URL:http://winxp.pasokoma.jp/8_231855.html
メーカー名:富士通
OS名:WindowsXp HomeEdition
パソコン名:DESKPOWER CE11A

回答:スパイウエア駆除に使ったソフトウェアは、なんなんでしょうね。
たいていは、リカバリの機能を備えていると思いますので、
確認されたらいかがでしょうか?

過去ログにもGstore.dllが出てきています。スパイウェアのようですね。
ttp://pasokoma.jp/bbs4/pslg26501.htmlh
Googleで日本語ページ検索したら、上記のURLが出ました(笑)。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Gstore.dll&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

スパイウェアのチェックは何でやったのでしょうか?。
Spybot1.3とAd-Aware SEの両方を使ってスパイウェアをチェックしましょう。
http://www.higaitaisaku.com/menu5.html
・アダルトサイト被害対策の部屋 - スパイウェア関連のトピックス

投稿者 pasopro : 10:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月18日

費用がかからない方法でのホームページ開設

飲食店を営んでいる。販路開拓の一環としてホームページの掲載を考えている。
経費がかからない方法で簡単にホームページを持つ方法を教えてほしい。

ホームページのしくみを説明した。
自社パソコン内でホームページを作成した後、インターネット上のサーバーパソコンに移動して初めて公開されることを説明。
最近流行しているブログを使うことで、基本的な仕組みはわからなくても、ホームページがもてる。実際にライブドアで契約(無料)した。日々の更新が大切であることを説明した。
自社のパソコンの調子が悪い(動かなくなることがある)とのことで、診断してアドバイスをした。

<指導の効果>
1、ホームページの概念をご理解いただいた。
2、ブログの概念をご理解いただいた。
3、日々の更新の大切さをご理解いただいた。

投稿者 pasopro : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月10日

アダルト請求読み取られてる?

質問:先日アダルトサイトらしいメールを開いてしまいました。(興味本位でした)
すると、請求金額と、こちらのPCの情報らしいものが表示されました。請求については無視していればよいかとは思うのですが、こちらのPCを読み取るなにかをインストールされたのではと心配です。どうすればよいでしょうか
--
質問URL:http://winxp.pasokoma.jp/8_228802.html
メーカー名:DELL デル
OS名:WindowsXp
パソコン名:dimension

回答:
メールの文面にあるリンクで、ですか?
そのリンクに細工がしてあったのかもしれません。
メール1通1通に少しずつ異なるリンクをつけることによって、どのメールアドレスに送ったメールがクリックされてアクセスしてきたか、判るようになっていることがあります。
http://www.symantec.co.jp/region/jp/securitycheck/index.html
http://www.higaitaisaku.com/adaware.html
ここで、ウィルス&トロイの木馬検査と、スパイウェア検査をしてみてください。


最近というか、昨年暮れから、ご質問者様のような相談が多いようですので、この、徹底的に、ご説明しますね。
メールできた中のURLをクリックされたのだと思います。
以下のようなURL・・・ttp://*****/?*****(先頭のhは省略させていただきました。)をクリックされたと思います。
/?以下がくせものです。私が説明するよりも、自動入会&後払いなどで、検索してみてください。
<こちらのPC情報らしいもの>ですが、例えば、私のPCはWinXP NT5.1ですが、こんなPCは、大勢、持っていらっしゃいます。ちなみに、私も、某アダルトサイトを持っていますが、Win98は、実に、私のサイトの98%です。1サイトだけで、約、1万人の方が、同じWin98を所有されているのですよ。そんなものは、個人情報には、なりませんし、PCを特定もできません。
<こちらのPCを読み取るなにかをインストール・・>
そんな、知識はないと思いますというよりは、ありません。つい、先日、そのような悪質サイトを、簡単にサーバー不能にさせました。私程度の知識で、できるのですから、おおよそ、検討はつくと思います。無視でかまいません。それが、一番です。
*そのサーバーダウンしたサイト、今、開くと、サーバー内のファイルが壊れて不能になってますってなってます。(笑)
ただ、巧妙になってます。当サイトは、Googleに登録されてますって、、、実際、登録されてるんですよね、これが。


おそらく、そのメールを展開するとPC状態が表示されるJAVA-Scriptでも添付されてたんでしょう。
勝手に自分宛に送られてきたメールを開いたからといって、金額請求されるなんてのは法律効果もないでしょう。
まぁ、一応、スパイウェア駆除ソフトでPCを調べて安心するのも良いでしょう。
(多分、個人情報抜き取り何かは仕組まれてないハズ)
余計なメールは開封せずに捨てるが一番ですね。


サイトを開いたらって事でしょうか?
無視してください請求が来てもこちらからメールは発信しないように
現在では電子消費者契約法でワンクリック契約(登録など)は
法的には無効で請求メールが来ても一切支払い義務はありません
参考リンク
http://www.fcci.or.jp/fitinfo/houritu/echou.htm
又、どのようなスクリプトを使おうが個人特定は簡単には出来ません
解るのはIPやその程度の情報です
最近ではパソコン識別番号だの書いて解って居るような事を書いている
サイトも有りますがこれは不安感を煽る手段で決して事実ではありません


http://www.ugtop.com/spill.shtml
こちらでTESTして見てください
相手に伝わる、貴方の情報の全てです
(アクセスしただけで、これだけの情報が相手に伝わります)
プロバイダ名や、場合によっては市町村名程度は判りますね・・・


プログラミングでは、もっと詳しい情報まで出てきます。(詳細はご勘弁^^;)
ただ、住所や個人を特定出来る方法は、ネットだけではまず無理です。
令状を持った警察など、契約プロバイダから犯罪による捜査でしか完全に個人情報を入手する事は不可能です。
(2004.1.10現在)

投稿者 pasopro : 23:32 | コメント (0) | トラックバック